教科書 ニーフティの検索ではこの本が出なかった

ここが問題「つくる会」教科書―新版歴史・公民教科書批判

まだこの本は私は読んでません でも前昨的なのは読んだというか 持ってます。
基本的にここに書かれていることが正しいと思ってます

なぜか ココログの方ではこの本は出なかった 新しいのかな 県立にもなかった
東京でも養護学校からつくる会の本が導入されたという
千夏には関係ないことかもわからないが ジェンダーフリーを含めて 大事な問題

教科書が教育のすべてではないだろうが 私も含めて 上の言いなりの教育ではこれからが心配
話し合える関係をつくる会の人らとも 
私はつくる会の考え方を全面的に否定する立場ではありませんが

それが障害者への考えにもつながるだろう

この記事へのコメント

2005年11月15日 01:26
ニシザワショッパーズ・春近大橋店を、約10年勤務して退社しました。再就職志望動機の、言葉を捜しています。不労者に教科書、犯罪者・被害者に教科書です。どんなに厳しい社会環境があっても、暖かい励ましの言葉があれば人間は復活することができる。世論を自分の見方に、どんな矛盾も乗り越えよう。(販売・教科書)

この記事へのトラックバック